更年期サプリの成分

エクオールの効果と副作用★作れない体だとどうなるの?| 【エクオール配合のおすすめサプリ5選】

更新日:

更年期になると心身ともに不快な症状に悩まされ、「もう年だから仕方ない」と思い、あきらめてはいませんか?

更年期のイライラ感やのぼせの原因は、女性ホルモンのエストロゲンの減少ですが、実はエクオールには似たような働きがあることをご存知でしょうか。

そこで、エクオール配合のおすすめのサプリとともに、エクオールの特徴や気になる副作用、期待できる効果について詳しくご紹介しましょう。

エクオール配合のおすすめ更年期サプリ5選

エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸は、婦人科専門医との共同開発によって誕生したエクオールサプリです。女性特有の心身のつらい悩みを抱える40代以降の女性から高く支持されており、エクオールサプリ人気No.1の座を獲得しました。

エクオールサプリを開発するにあたり、女性の心身のゆらぎをサポートし、女性のQOL向上を目指しました。
エクオール+ラクトビオン酸にはその名の通り、ラクトビオン酸が豊富です。ラクトビオン酸は、カスピ海ヨーグルトのみに含まれるオリゴ糖で、ふだんの食生活では摂取するのが困難です。

エクオールを体内で生成できるのは、2人に1人とも言われています。体内で産生されにくいエクオールをサプリメントで毎日こまめに摂取しておきたいですね。
さらに、ラクトビオン酸のパワーは腸内フローラを整えるのに有効とされており、エクオールを生み出す力をしっかりサポートしてくれます。

エクオール+ラクトビオン酸の価格は6,480円(税込)・1瓶に90粒入り、1日3粒を目安に約30日分です。コスパよく続けたい人には定期購入コースがおすすめです。定価の10%OFFで買えるうえ、送料もずっと無料なのでお得に続けたい人にぴったりです。

ノムダス

ノムダス

ノムダスは、更年期特有の不快な症状に悩む40代〜50代女性に根強い人気があります。その理由は、ノムダスはデリケートな女性の体に優しい成分だけが配合されているから。
ノムダスの主成分はエクオールとおおばこ種皮・菊芋・乳酸菌EC-12・黒大豆などなど。これらの成分がバランス良く配合されています。

ノムダスの注目すべき点は他のエクオールサプリとは違い、エクオール産生菌と糖質を分離した大豆イソフラボンが含まれる点。単にエクオールが配合されるだけではなく、飲みやすさと体内への吸収率に徹底的にこだわりました。他のエクオールサプリと比較すると、ノムダスのエクオールの体内への吸収率は約3倍にも相当します。

おおばこは昔からお通じの妙薬として用いられてきました。体内の余分な老廃物を吸着して排泄するデトックス作用も期待されます。
菊芋には水溶性食物繊維とイヌリンが含まれており、体内でフラクスオリゴ糖に分解し、腸内に善玉菌を増やします。

ノムダス1袋の内容量は120粒入り、1日4粒を目安に約30日分です。通常価格は6,980円ですが、今なら初回1,260円(税込)とかなりお得に購入できます。なお、2回目以降も42%OFFの3,980円(税込)で続けられますよ。

キレイ・デ・エクオール

キレイデエクオール

キレイ・デ・エクオールは更年期の女性の健康と美容、その療法にアプローチするサプリメントです。キレイ・デ・エクオールの通常価格は,980円(税込)、1袋に60粒入りで1日2粒を目安に約30日分の内容量となっています。

キレイ・デ・エクオールを長期間継続する場合は、定期コースのお届けで初回32%OFF・3,980円(税込)、2回目以降は4,980円(税込)、初回のお届けからずっと送料無料です。

楽天リサーチによると、婦人科医が勧めるエクオールサプリ、女性特有のお悩み満足度エクオールサプリ、40~50代女性が選んだエクオールサプリ部門などで堂々の第1位に輝いた実績を誇ります。

キレイ・デ・エクオールに含まれるエクオールの量は10mg (1日2粒)です。エクオール以外にも女性の美容・健康サポート成分として、難消化性デキストリン(食物繊維)・セラミド・乳酸菌EC-12などが配合されています。

エクエル(EQUELLE)

エクエル

エクエル(EQUELLE)は、大塚製薬の公式通販サイトオオツカ・プラスワンから好評発売中のエクオール配合サプリです。
エクエルには、大豆イソフラボンを乳酸菌のパワーで発酵させたエクオールが配合されています。乳酸菌で大豆の発酵に成功したのは、大塚製薬が世界初です。
エクエルのイソフラボンの内訳は、エクオール、49%・ダイゼイン類10%・ゲニステイン類11%・グリシステイン類30%です。これは、大豆胚芽とほぼ同じ成分であることを意味します。
エクエルの価格は4,320円(税込)、1日あたりのコストは約147円、内容量は112粒でとなっています。
エクエルの1日の摂取量の目安は4粒ですが、1度に4粒、または1日2回に分けて2粒ずつ飲んでも構いません。エクエルに含まれるエクオールの量は、1日4粒で10mgとなっています。

フルミーエクオール

フルミーエクオール

フルミーエクオールのおすすめポイントは、主成分のエクオールとともに更年期にありがちなイライラの解消サポート細分が含まれてるという点。
フルミーエクオールに含まれるエクオールの量は5mgとやや少なめですが、その分、大豆食品を毎日こまめに摂取すれば十分補給できます。

エクオール以外には、ラクトビオン酸・L-テアニン・ギャバがバランス良く配合されています。ラクトビオン酸は、体内のエクオールの産生をサポートする成分、L-テアニンは睡眠の質の向上に役立つ成分。ギャバはアミノ酸の仲間で、ドーパミンの分泌を抑制し、ストレス解消や気分をリラックスさせる効果が期待できると言われています。

フルミーエクオールの内容量は1袋90粒入り、1日3粒が目安。通常価格は7,480円ですが、初回限定価格は60%OFF、2,980円(税抜)と始めやすい価格設定となっています。2回目以降も約33%割引の4,980円(税抜)となっているため長期的に更年期症状への対策ができるというわけです。

エクオールの特徴とは?

エクオールってどんな成分?

エクオールは正確にはエクオール産生菌と言い、簡単に言えば女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造と作用があります。
本来、女性の健康を維持する上でエストロゲンは必要不可欠な存在ですが、かといって過剰に増えてもいけません。
エクオールにはエストロゲンが過剰に増えてしまった場合に、その働きを抑制する作用があります。
単にエストロゲンの働きをコントロールするだけではなく、男性ホルモンのアンドロゲンの働きを抑制する作用もあると考えられます。もうひとつ、エクオール独自の働きとして、体の老化を防ぐ作用があると言われています。

エクオールとエストロゲンの違いとは?

更年期になると、イライラ・ほてり・のぼせ・手足の冷えなど心身ともに不快な症状が気になるものです。誰もが更年期を避けて通ることはできませんが、更年期の不快な症状をある程度自分で抑えることは可能です。

更年期障害の主な原因は女性ホルモンのエストロゲンの減少ですが、実はこのエストロゲンとよく似た働きのあるエクオールが、注目されているのをご存知でしょうか。
女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少した場合、婦人科クリニックに行けば、ホルモン補充療法でエストロゲンを体内に注入する治療を受けることもあります。

しかし、エクオールを補給するためにわざわざ病院に行く必要はなく、サプリメントで十分補うことができるのです。

エクオールを体内で作れる人・作れない人の違いとは?

エクオールを体内で作れる人もいれば、体内で作れない人もいます。エクオールは、最初から単独でこの成分が存在するのではありません。腸内細菌のエクオール産生菌と大豆イソフラボンが合成されることによって作られる成分です。

エクオールを体内で作れる人と作れない人の違い、それは体内にエクオール産生菌が存在することが大きな鍵を握ります。
エクオールを体内で作れる人は、もともと体内にエクオール産生菌が存在しています。
体内にエクオールを作れない人は、エクオール産生菌が存在していないので、外部から積極的に摂り入れる必要が出てきます。

体内でエクオールが作れなくても心配無用

仮に「私は体内でエクオールが作れないから、どこか悪いのでは?」と心配する必要はまったくありません。人それぞれ体質が異なるだけの話ですから、深く考えなくても大丈夫です。エクオールを体内で作れる人は2人のうち1人と言われています。
更年期の症状が長引く人や不快な症状が重い人は、体内でエクオールが作れない人と考えられます。体内でエクオールを作れない人は、サプリを飲んでエクオール産生菌を増やすこともできます。

エクオール検査について

体内でエクオールが作れるかどうか調べるには、エクオール検査キットを使ってチェックする方法があります。エクオール検査キット・ソイチェックがあれば、わざわざ病院やクリニックに行く必要もなく、郵送で簡単に検査ができます。エクオール検査キット・ソイチェックは、1回の検査につき3990円です。

病院に行くよりも手間と費用がかからないので、気になる方は1度検査してはいかがでしょうか。

エクオール検査 ソイチェック
ソイチェックでエクオール検査した結果を公開!【ドキドキ・・・・私は作れる体?】

更年期障害の女性にいいとされるのが大豆イソフラボンですよね。「大豆イソフラボンが含まれるものをなるべく摂るようにしましょう」ということで毎日頑張って豆乳や納豆、豆腐などを食べるよう心がけている人も多い ...

続きを見る

体内でエクオール産生菌を増やすための食事とは?

体内にエクオール産生菌を増やすには、毎日の食生活の改善も必要です。
女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きのある大豆イソフラボンを摂取することも大切です。豆腐・豆乳・味噌・納豆などの大豆食品を積極的に摂取すると良いでしょう。

エクオール配合のサプリの効果と副作用は?

エクオールが配合されたサプリメントが早くも話題を呼んでいますが、どのような効果が期待されるのか、副作用の心配がないのか気になるところです。

エクオール配合のサプリに期待される効果は?

エクオール配合のサプリには、更年期特有のつらい症状を改善する効果が期待されます。
更年期特有の症状にはホットフラッシュ・肩こり・体の冷えなどがありますが、女性ホルモンとよく似た作用を持つエクオールを適量摂取することで、症状の緩和に希望が持てます。

本来、エクオールは大豆イソフラボンのダイゼインと呼ばれる成分から腸内細菌の持つ作用によって産生される物質です。大豆由来の成分ですから、デリケートな女性の体に穏やかに働きかけてくれます。女性の健康を維持する効果だけではなく、美肌の効果にも希望が持てそうです。

エクオール配合のサプリに副作用はあるの?

更年期障害の改善にエクオール配合の更年期サプリが注目されていますが、もっとも気になるのは副作用ですね。
エクオールの1日あたりの摂取量の目安は10gとされています。1日の摂取量は10g以下にならないように、そして10g以上摂取しないように注意しましょう。
本来、エクオール自体には副作用の心配はありませんが、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。そのため、過剰に摂取するとホルモンバランスが崩れてしまう可能性も考えられます。

エクオール配合のサプリの上手な選び方は?

エクオール配合のサプリは、多数の食品会社や製薬会社から販売されており、カプセル・粒タイプなど種類が豊富です。

エクオール配合のサプリを飲みやすさで選ぶ人もいれば、配合される成分にこだわる人もいます。中でもとくに売れ筋なのは、乳酸菌が配合されたサプリメントです。

エクオール配合サプリには、1週間分・ 1ヶ月分・徳用サイズなどがあります。初めての方は1週間分から試してみて、体質に合うものを選びましょう。

  • この記事を書いた人
紫苑

紫苑

当サイトを運営している紫苑(48歳)です。私自身、更年期障害に悩み、いろいろな更年期サプリを試しています。そんな経験を生かし、同じように辛い症状に悩んでいる女性のためにサイトを立ち上げました。更年期サプリだけでなく、更年期についてたっぷり情報をお届けします♪

-更年期サプリの成分

Copyright© 更年期サプリおすすめランキング | 辛い症状に悩む女性のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.