更年期の症状

更年期になると高血圧になる!?|症状と対処法まとめ

更新日:

高血圧更年期に入ってから、これまでは安定していた血圧が上がってしまい、「もしかして病気?」と気になったりはしませんか?
高血圧の症状が出た場合、血管性の病気にかかった可能性もありますが、更年期になると変動しやすいので注意が必要です。
そこで、更年期に血圧が上昇する原因と対策について詳しく解説しましょう。

更年期の女性の高血圧の特徴とおもな原因は?

更年期の女性の高血圧について解説する前に、正常な血圧の数値についてご説明します。
一般的に正常な血圧とは、収縮期血圧(上の血圧)が130mmHg未満・拡張期血圧(下の血圧)が85mmHg未満の状態を指します。

ただし、この数値を超えてもすぐに高血圧と診断されるわけではありません。家庭で血圧を測定する場合は130mmHg・85mmHg以上が高血圧と診断する場合もあります。
病院では上の血圧が140mmHg以上・下の血圧が90mmHg以上、どちらか一方が基準を超えた場合に高血圧と診断されることもあります。

更年期の女性の高血圧は、血圧が正常値を超えたらずっと上がったままになるというわけではありません。同じ時間帯に何度か血圧を測定すると、血圧が常に一定ではなく、正常値を示すこともあれば上がることもあります。変動が激しいのが、更年期の女性の高血圧の特徴です。

更年期の女性は高血圧になるリスクが高いと言われていますが、その原因としておもに3つ考えられます。

塩分の多い食事に注意しよう

ふだんから塩分の多い食事をする人は、とくに更年期でなくても十分に注意しなければなりません。ラーメン・うどん・パスタなど麺類が好きな人はとくに要注意です。

加齢による女性ホルモンの減少

更年期の女性の高血圧のおもな原因は、加齢による女性ホルモンのエストロゲンの分泌量の低下にあります。加齢とともに血管が老化する原因は、女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。
本来、女性ホルモンのエストロゲンには血管をしなやかに保つ働きがありますが、更年期になると次第に減少し始めるのです。
とくに閉経を迎える頃には、卵巣からのエストロゲン分泌量が急激に低下するため、高血圧を引き起こすリスクが高まります。

ストレスや睡眠不足など交感神経へのダメージ

更年期の女性は、精神的なストレスを抱え込みやすい時期でもあります。子育てが一段落したかと思えば、親の介護を始まる人もいます。仕事を始めて新しい環境に溶け込めず、ストレスを抱えて不眠症になる人もいます。
ストレスや睡眠不足により交換神経に刺激を受けると、血液の流れにも悪影響を及ぼし、高血圧の原因となります。
とくに更年期の女性は、女性ホルモンのバランスの崩れから自律神経の働きに悪影響を及ぼすリスクが高いのでストレスを溜めないように注意する必要があります。

更年期の女性の高血圧を改善する対策とは?

更年期の女性は高血圧に悩むことも多く、とくに40代以降の女性が高血圧になることを更年期高血圧と呼ぶこともあります。病院で高血圧と診断された場合、降圧剤を処方されることもありますが、軽度の高血圧であればしばらく様子を見ることもあります。
降圧剤による治療を受けると、1度服用を始めると長期間に渡って継続する必要が出てくる場合もあるので、できれば長期連用は避けたいものです。
そこで、更年期高血圧を改善する対策について4つご紹介しましょう。

毎日こまめに運動する習慣をつけよう

更年期の女性は日々忙しく過ごしており、運動不足になりがちです。学生時代はスポーツに勤しみ、毎日走り回り汗をかいていたのに、今では外に出て運動することも少なくなってはいませんか?
中には「もう年だから」といって運動をしない人もいますが、40代・50代はまだまだ若いので、毎日こまめに運動する習慣をつけておきたいものです。
中にはテニスやゴルフなどのスポーツを始める人もいますが、試合に出て勝敗を競うスポーツだと、精神的に興奮したり、激しい動きをすることも多く、かえってストレスを溜め込んでしまいます。
体への負担が少なく、長時間継続できる運動を定期的に行うことをおすすめします。ウォーキング・水中ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動をこまめに行い、ストレス解消と気分転換を図ってはいかがでしょうか。

カリウムの多い野菜と果物を摂取しよう

更年期高血圧の対策として、毎日野菜と果物をたくさん食べることをおすすめします。とはいってもむやみに量を増やせば良いというものではありません。
塩分の摂取量が多いと高血圧になるリスクが高まるので、カリウムの多い食材を積極的に摂取すると良いですね。カリウムには体内に蓄積された塩分を排出させる働きがあります。

カリウムが多く含まれる食材には、スイカ・メロン・さつまいも・サトイモ・コンブ・ひじき・大豆・インゲン豆・柿・夏みかん・バナナ・納豆・わかめ・パセリ・アボカド・モロヘイヤ・切り干し大根・アオサなどがあります。

ただし、高血圧対策としてカリウムの多い食材を積極的に摂取しても根本的な対策とは言えません。塩分の摂取量が多くて高血圧になった場合は、カリウムで塩分を体外に排出できるのですが、血管の老化が原因である場合は別の対策が必要です。

漢方薬で更年期高血圧対策

更年期高血圧を改善する対策として、漢方薬を服用する方法もあります。漢方薬は東洋医学に基づいた薬であり、西洋医学とは治療方法や価値観もまったく異なります。
病院では、体に表れた症状に見合う薬が処方されますが、漢方医学では単に症状だけではなく、ひとりひとりの患者の体質に合わせて処方されます。

更年期高血圧の症状を改善するには、漢方医学では気の流れ・血の巡り・水の流れ、この三本柱が重要とされています。ドラッグストアでは漢方薬も販売されてはいますが、自己判断で選ぶのではなく、漢方の専門医の診察を受けて、体質に合った薬を処方してもらいましょう。

漢方医学では、更年期高血圧の原因は、血の巡りの不調を意味する血虚・血瘀が原因であると考えられています。漢方薬は食品ではなく薬ですから、1日の服用量の目安をきちんと守り根気強く続けることです。

睡眠の質を高めること

昔から「寝る子は育つ」と言われてきたように、睡眠の質を高めることが健康維持につながります。とくにストレスや不眠症になると自律神経の働きにも悪影響を及ぼし、血圧を上昇させる原因となります。毎日の生活の中で、自分でできる高血圧対策、それは睡眠の質を高めることです。

交感神経の緊張を抑えることも高血圧対策には必要なので、リラックスして過ごせるように工夫しましょう。

まとめ

以上、更年期世代の血圧上昇についてまとめてみました。食生活に気をつけつつ、なるべくストレスフリーな生活を心がけることが大切のようですね。

心配な方は漢方薬を処方してくれるところに相談に行ってみましょう。

  • この記事を書いた人
紫苑

紫苑

当サイトを運営している紫苑(48歳)です。私自身、更年期障害に悩み、いろいろな更年期サプリを試しています。そんな経験を生かし、同じように辛い症状に悩んでいる女性のためにサイトを立ち上げました。更年期サプリだけでなく、更年期についてたっぷり情報をお届けします♪

-更年期の症状

Copyright© 更年期サプリおすすめランキング | 辛い症状に悩む女性のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.