更年期の症状

【更年期】生理不順でダラダラ出血が止まらない!生理が来ない!| 症状と対策まとめ

投稿日:

更年期のサインで一番多いのが「月経不順」なんです。

卵巣機能が低下し、それまではきちんと周期通りに来ていた生理が乱れるように。生理が終わったと思ったら10日くらいでまた生理が来てしまったり、かと思ったら逆に2ヶ月も来なかったり・・・予測ができないので、いきなり外出先で生理になってしまって慌てふためいた経験のある人も少なくないのではないでしょうか。

また、周期だけでなく、生理自体も短くなったり、逆にダラダラ続いて1ヶ月も出血があったり・・・・・生理の量にも変化があり、大量の出血や血の塊がたくさん出るときもあれば、茶色のおりもののような生理で終わってしまう、なんてことも。

とにかく、更年期になると生理が乱れ、次第に生理がくる間隔が開いてきて閉経へと至ります。一般的には1年以上生理が来ない状態になったら閉経とみなされるようです。

ただ、生理不順や不正出血は子宮や卵巣に問題があって起こるケースも少なくありません。なので「更年期だから」と片付けず、生理不順を感じるようになったらまずは一度婦人科を受診して検査を受けることをオススメします。

なお、婦人科での診察の際には必ずと言っていいほど生理の周期や期間、最近の生理の時期などについて聞かれます。なので、どれくらいの時期に生理が何日続いたのか、生理の量はどれくらいだったのか、など気づいた点を含めてしっかりメモを取っておくようにしましょう。手帳にメモしておいてもいいし、スマホのアプリに記録しておくのもおすすめです。

生理の記録におすすめのアプリ

更年期による生理不順の対策

更年期の生理不順は年齢による卵巣機能の低下が原因です。自然な変化なので特別な対策方法はありません。

そんな更年期の生理不順には低容量ピルで女性ホルモンを補うのもひとつの手。きちんと生理も来るようになるので、生理不順によるモヤモヤに悩まされることもなくなります。

ただ、乳がんや子宮がんの心配がある人、なったことがある人、1日15本以上タバコを吸う人、授乳中の人、重度の高血圧の人、偏頭痛がひどい人などなど、低容量ピルを使えない人もいます。心配な人は婦人科で相談してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
紫苑

紫苑

当サイトを運営している紫苑(48歳)です。私自身、更年期障害に悩み、いろいろな更年期サプリを試しています。そんな経験を生かし、同じように辛い症状に悩んでいる女性のためにサイトを立ち上げました。更年期サプリだけでなく、更年期についてたっぷり情報をお届けします♪

-更年期の症状

Copyright© 更年期サプリおすすめランキング | 辛い症状に悩む女性のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.