更年期の症状

【更年期】疲れやすい、だるい|症状と対策まとめ

投稿日:

「別に激しい運動をしたわけでもないのに疲れる」「十分睡眠を取っているのに疲れが取れない」なんてことありませんか?

40代以降の方で「ゆっくり休んでも疲れが取れない」「特に疲れるようなことをしていないのに体がだるい」「なにもする気が起きない」といった疲労感や倦怠感がある場合は更年期障害の症状である可能性大・・・

更年期になると疲れやすくなる・だるくなる理由と対策

更年期時期にある7割もの女性が疲労感や倦怠感に悩まされているんだそうですよ。つまり、更年期の症状としてはかなりメジャーというわけですね。

更年期の年齢になるとなぜ疲れやすくなったり、体がだるくなったりするのでしょうか?その理由は、体がホルモンや自律神経の変化を調整しようとしているから。

なので、焦らず無理をせず「今は仕方ないか〜」と気楽にスローに過ごしましょう。

対策①:十分に睡眠を取る

「十分寝ているはずなのに疲れが取れない」という原因のひとつに寝ているようで実はしっかり睡眠が取れてない場合もあります。

例えば、夜中にトイレに何度も起きてしまうという場合もその可能性が大きいです。食事の塩分が多すぎる、夜寝る前にビールやお茶などを飲む、など、思い当たることはありませんか?思い当たる人はちょっと気をつけてみるといいかもしれませんよ。

また、冷え性の方は腹巻やレッグウォーマーをする、寒い時期には湯たんぽを入れる、といった工夫も有効です。

対策②:運動をする

更年期のときこそ、こまめに体を動かすのがおすすめです。疲れるから・・・とテレビを観ながらゴロゴロしてばかりではなく、積極的に運動しましょう。スポーツジムやダンスなどなら同年代の新しい友達も増えたりして通うのが楽しくなるかも。

ジムとかはちょっと面倒・・・・時間がない・・・なんて方は手軽にできるウォーキングがおすすめですよ。

更年期の倦怠感や疲労感はあくまでも一過性のもの。時期が来ればまた活動的になれる日が来るので前向きな気持ちを持ちましょうね。

ただ、気をつけなくてはいけないのは、疲労感や倦怠感が更年期のものでなく、病気が隠れている場合もあるということ。貧血や甲状腺の病気、うつ病などの可能性もゼロではないため、心配な方は一度病院で検査してもらうといいですよ。

女性の場合、更年期近くなると甲状腺機能障害などの病気にかかる人も少なくありません。甲状腺ホルモンはエネルギー代謝と密接に関連していて、分泌量が多すぎたり少なすぎたりすると、体が疲れやすくなります。

病院で診てもらったうえで、これらの症状が病気ではなく更年期だとわかれば、それはそれで気持ちも楽になるし安心できますよね。

 

  • この記事を書いた人
紫苑

紫苑

当サイトを運営している紫苑(48歳)です。私自身、更年期障害に悩み、いろいろな更年期サプリを試しています。そんな経験を生かし、同じように辛い症状に悩んでいる女性のためにサイトを立ち上げました。更年期サプリだけでなく、更年期についてたっぷり情報をお届けします♪

-更年期の症状

Copyright© 更年期サプリおすすめランキング | 辛い症状に悩む女性のためのサイト , 2019 All Rights Reserved.